メディピカプラスとは?

除菌力、殺菌力、消臭力 『メディピカプラス』は医療現場で認められた信頼の洗浄 力と除菌力を持った除菌洗浄剤。 業務用に特化していましたが、その殺菌力や洗浄性が 評価され、この度、家庭用で満を持しての発売です!!

赤ちゃんの身体にも負担の少ない洗浄剤です 食器用だけでなく、洗濯や、乳幼児が使用する
哺乳瓶やおもちゃの除菌などにお使いいただけます。
体にも環境にも非常に優しい洗剤です。

経済的でどこにでも使える ●洗浄と同時に殺菌効果があるので細菌減少に貢献します。
		●泡立ちを抑え節水効果のプロユースタイプ(無香料)
		●低発泡性で人と環境に配慮した非イオン系界面活性剤を使用。
		●色柄モノにも使用出来る酸素系漂白効果があるので毎日使えば汚れにくくなります。

効果
汚れを分解洗浄、異物の脱臭、除菌漂白、殺菌力
●O-157菌・サルモネラ菌・黄色ブドウ球菌・腸炎ビブリオ菌・レジオネラ菌・MRSA・VRE等に
 対して殺菌効果があります。
特徴
●濃縮タイプなので超経済的。しかも高い洗浄効果
 超濃縮タイプの本製品(500gボトル)は、1本で500mlボトルを100本以上作ることができます。
●台所・浴室・トイレ・洗濯・洗車等あらゆるところに使用できます。
●濯ぎが簡単、泡立ちと洗浄力は関係なく大きく節水ができます。
●人と環境にやさしく、非イオン系界面活性剤を使用しているので安心です。
●ガンコな油汚れから、ガラス拭きまでオールラウンドに使えます。
●ご使用に際しては、必要なだけ洗浄剤を作れる経済的な粉末タイプです。
●洗浄表面をいためないのでご使用後は汚れにくくなり次回の洗浄がカンタンです。
●使用済の容器は何回もご利用いただけます。
容量
500g入り
●これ1本(500g)で500mlのペットボトル100本の洗浄液が作れます。
用途
食器類(茶碗・湯呑・急須・グラス・タッパー・スプーン)
台所品(洗い桶・まな板・包丁・ふきん)
厨房機器(換気扇・ガスレンジ・冷蔵庫内外・電子レンジ・流し台・蛇口・洗浄スポンジ)
排水溝(流し台のシンクから排水溝から配管まで)
衣 類(Tシャツ・下着・スポーツ用靴下・学生上履き・カーテンレース)
ペットの臭い取り、電化製品、文具、机、イス・・・などなど。

メディピカプラスの使い方

5gの粉末を500mlのお湯(40℃) に溶かし(約100倍の洗浄液)、噴霧用ボトルで使用するかまたは、バケツや洗い桶に溶液を作って使用してください。


1:スプレー使用
500ccボトルに5gをお湯、又は水に溶き、約100倍溶液にしてご使用ください。噴霧した後、殺菌効果が得られますので、そのまま水洗いします。洗えない部分では、濡れタオルで軽く拭きとるか、乾拭きをするとツヤが出て、ヌメリがなくなります。頑固な汚れは、噴霧した後、5〜10分程待ってから拭き取りをしてください。


2:浸け置き
食器等は洗い桶に5gを溶き、溶液に浸してご使用ください。
浸した後はサッと、水洗いすると汚れが取れ、殺菌効果が得られます。頑固な汚れは、溶液に浸した後、5〜15分程待ってから水洗いをしてください。

用途別の洗浄剤希釈

1g=100mlのお湯で溶くと100倍液です。 1g= 200mlのお湯で溶くと200倍液です。

【その他】
ステンレス製品/300倍、スチール製品/200倍、ウレタン加工木床/100倍、
口紅付着グラス/20倍、ニコチンの強い汚れ/100倍、チューインガムの付着/50倍など、
汚れがひどい場合は濃度を濃くする。

【使用業種】
ビル総合メンテナンス企業、給食関連、ファミリーレストラン、焼肉店、中華料理店、回転すし、
コーヒーショップ、空気機器・換気扇・フード機器の洗浄業者、自販機ベンダー、老人介護施設、
病院等医療機関、家電・OA機器リサイクル業者、公的交通機関(バス・私鉄等の車両)業者、量販店、
スーパーマーケットのかご洗浄業者、宿泊・銭湯・浴場業者、プール等フィットネス、
作業服等の洗浄業者、一般家庭等など。


身体や環境にやさしい洗剤

余計な成分を入れない 従来の洗剤は界面活性剤の他に発泡剤・消泡剤・香料・アルコール・乾燥剤など色々な成分が入っています。

先ず界面活性剤が手の油脂分を奪ってそこへ上記の色々な成分がイタズラをして手荒れをひどくします。
ハンドクリームで油脂分を補ってもなかなか改善されません。
『メディピカプラス』の界面活性剤は従来のものより身体への攻撃性が低いです。
その代わりにお湯で溶く必要があるのですが(水で溶く場合は殺菌成分が溶けるのに少し時間を要します)

洗浄剤『メディピカプラス』は、自分で溶かす事に慣れてしまえばとても経済的です。
(水で溶かす事も可能です。その場合、殺菌成分が溶けるのに少し時間を要するので、すぐに使いたい場合は
【ぬるま湯】をお使いください)
濃すぎて薄める場合もお水で薄めてもOKです。

キッチンまわりの様な殺菌が重要な場所は粉末をお湯で溶かして液体洗剤にした状態で1週間
以内に使い切るだけの量を作る事をお勧めします。
お店で使用されている時は、ほとんどのお店は、閉店時に厨房の流し台の所でその都度、
粉末を洗濯けんのようにスプーンで計り溶かした液をボウルで汲んで厨房に散布して使います。
(1週間を過ぎると殺菌効果が徐々に低下します。ただし、洗浄能力は何ヶ月経ってもOKです。)

殺菌より汚れ落ちを重視する場所(レンジフード・床・ガラス・トイレ)はボトルなどに予めお湯で溶いた
『メディピカプラス』を作っておいて使用しています。
例え1週間を過ぎても従来の洗浄剤より消臭効果・油脂分解に優れているので飲食以外の工場の洗浄にも
役に立っています。(液体の保存はスタンドやボトルを利用すると良いです。業者さんをご紹介もいたします。)
お使いの濃度はまず目安として100倍を基準にどんどん状況に応じて薄くしてみて下さい。


ご注文フォーム

下記フォームよりご注文お願い致します。